先祖解怨のステップバイステップガイド

先祖解怨の手続きに関する質問の回答は次の二つのサイトにてご覧ください。HJ ChoenBo(清平)のページ  こちら と、 サブリージョン5の先祖解怨よくあるご質問 .

  1. まだ登録していない場合は、HJ CheonBo (清平)のウエブサイト HJ CheonBo website に行って登録してください。登録は夫と妻がそれぞれ別個にする必要があります。

    Joinのボタンをクリックして登録してください。


    すでに登録している方で、ログインIDやパスワードを忘れた場合は、Forgot your ID?もしくはForgor your Passwordのボタンをクリックしてください。

  2. メニューからEssentialsに行って My Ancestor Liberation and Blessing Records (私の先祖解怨と祝福の記録)をクリックして、記録をリクエストしてください。


    赤丸で囲んであるボタンをクリックしてください。


    サンプルです。このように記録が表示されます。


    ページ下にあるページ数をクリックすると他のページにある記録を見ることができます。

  3. どの代のご先祖がこれから解怨される必要があるかを定めます。



    この方の父方の先祖112代までが解怨されています。夫と妻両方の先祖の父方、母方、父の祖父母方、母の祖父母方がみな430代解怨されなくてはなりません。

    この記録では何代か解怨されていますが、もしもある代の解怨献金が部分的にのみ支払われているという場合は、残りの額を完納された後に次の代の解怨を申し込むことができます。もしも献金額について不確かである場合は、CheonBo〈清平)国際オフィスにEメールしてください。
    cpintl2013@gmail.com.
    未納の解怨献金がある場合は、バックペイメントフォームを使用して残額を支払うことができます。用紙はこちらです:
    HJ CheonBo office.

    次の代の先祖解怨や祝福を申し込む前に、未納の献金を完納する必要があります。

  4.  次に解怨する代を決定したら、この 計算リンク を使って献金額を計算してください。

            A. Internationalのボタンをクリックします。



            B. 一番下にあるOK のボタンをクリックします。


            C. 先祖解怨を申し込む全ての代のチェックボックスをクリックしてください。



            D.  "Calculate."(計算する)のボタンをクリックします。



            E. 献金額が表示されます。

  5. 先祖解怨祝福の申込用紙をダウンロードして記入してください。 Liberation and Blessing form
  6. 記入して用紙を添付してHJ CheonBo 国際オフィスへEメールし、cpintl2013@gmail.com  記入内容と献金額が正確であることを確認してください。
  7. 献金額が確認されたら、バンクワイヤ (銀行振り込み)で送金してください。詳細は以下の通りです: https://en.hjcbt.org/subpage.php?p=blessing2


    バンクワイヤ(銀行振り込み)の情報です。
  8.  以下のページにある先祖解怨のための条件を行ってください: https://en.hjcbt.org/subpage.php?p=blessing2


    21日間の敬礼50拝の精誠条件。解怨する先祖の代数に関わらず、解怨を申し込む毎にこの条件を捧げてください。もしも敬拝をすることが不可能であれば、朝食断食をすることができます。健康上の理由でそのどちらも不可能である場合は、代わりとなる条件は公式的にないので、どうぞできる限りの条件を捧げてください。家族が助けることもできます。この条件は解怨を申し込む前に完了するべきですが、前もってできない場合は、解怨後であってもこの条件を捧げてください。

  1.  申し込み書のコピーとチェックやバンクワイヤのレシートを必ず個人記録として保管されてください。

  2. CheonBo国際オフィスは用紙と支払いを受け取り、申し込んだ先祖解怨や祝福が行われるとき、Eメールであなたに通知します。あなたの記録が常に最新の状態に保たれるように、CheonBo 国際オフィスにEメールでアップデートされた記録をリクエストすることをおすすめします。